top of page
  • 執筆者の写真オート KST

車のローン審査シミュレーションを利用してみよう|利用するメリットや審査に必要な項目、理解しておきたい金利について解説


車のローン審査シミュレーションを利用してみよう|利用するメリットや審査に必要な項目、理解しておきたい金利について解説

「憧れの車を買いたい」「ローンを利用したい」このように考える人は少なくないでしょう。

車のローン審査をする際、事前にシミュレーションしておくことが重要です。


この記事では、ローン審査シミュレーションを利用するメリットから必要事項、金利について知っておきたいポイントを徹底解説します。車の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。




車のローンシミュレーションを利用する3つのメリット

車のローンシミュレーションを利用する3つのメリット

車のローンシミュレーションを利用するメリットには、以下の3つが挙げられます。

  1. 借入可能額を判断できる

  2. 返済金額/期間をチェックできる

  3. 精神的な負担の軽減

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


1.借入可能額を判断できる


返済シミュレーションを利用することによって、借り入れしても無理なく返せる金額かどうかを判断できるようになります。もし返済額などを明確にしないままローンを組んでしまうと、後々返済に行き詰まってしまうおそれもあるでしょう。


また状況によっては、ローンを利用しないほうがよいケースも考えられます。利用してから後悔をしないためにも、事前にシミュレーションを行うことが大切です。


2.返済金額/期間をチェックできる


返済シミュレーションを利用すると、返済金額や返済期間を整理できます。具体的には、毎月の返済額や完済までの支払い回数などを明確にし、正確性の高い返済計画を立てられるようになるでしょう。


毎月、なんとなく返済しているだけでは、情報を整理できず「どれくらいの残債があるのか」などがわからないまま過ごしやすくなります。返済シミュレーションを活用し返済計画を明確にすると、スムーズに返済していけるでしょう。


3.精神的な負担の軽減


オートローンは完済するまで、残債などがわかりにくく、返済に終わりが見えないと感じることもあるかもしれません。そこで事前に返済シミュレーションで計画を立てておくことで、そのような精神的負担の軽減につながります。


完済までの期間や支払い回数を明確にすることで、精神的な負担を軽減できることもシミュレーションを利用するメリットだといえるでしょう。


ローンシミュレーションするうえで必要な項目

ローンシミュレーションするうえで必要な項目

車のローンシミュレーションを行ううえで、必要となる項目には以下のようなものが挙げられます。

  • 借入金額

  • 内ボーナス返済分

  • 借入期間

  • 金利(年率)

こちらは三井住友銀行のローンシュミレーションを基に、必要な項目を抜粋したものです。車の購入費用や無理なく返済できる金額を把握したうえで、シミュレーションを利用する必要があるといえます。

参考:マイカーローンの返済額試算シミュレーション|三井住友銀行



金利について知っておきたい2つのポイント

金利について知っておきたい2つのポイント

金利について知っておきたいポイントは、以下の2つが挙げられます。

  1. ​実質年利とは

  2. 金利との違い

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


1.実質年利とは


実質年率とは、利息や手数料など元金以外で支払う費用を全て含めた利率のことを指します。実質年率を使用して計算することによって、返済すべき借り入れ金額の総支払額を把握することにつながります。


また、実質年率を比較することによって、どこの信販会社や銀行などのローンが安い利子負担で済むのかを判断しやすくなるでしょう。


2.金利との違い


実質年率は、利率に加えて手数料なども含まれているため、厳密には金利とは異なるものを意味します。しかし現在では、諸費用がかからないことが多く、実質年率と金利が同じ意味として捉えられることが多いようです。


ただし実質年率を表記している場合、借入金利や基準金利のように記載されています。金利は手数料などを除いた利子分だと覚えておくとよいでしょう。


車のローン審査シミュレーションに関するよくある2つの質問

車のローン審査シミュレーションに関するよくある2つの質問

車のローン審査シミュレーションに関するよくある質問には、以下の2つが挙げられます。

  • 質問1.ローンシミュレーションを使う意味を教えてください

  • 質問2.シミュレーションに必要な項目をおしえてください

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。


質問1.ローンシミュレーションを使う意味を教えてください


ローンシミュレーションを使うことによって、返済総額や月々の支払額、回数について事前に把握することができます。そのため、きちんとした返済計画を立てることができ、無理のない範囲でカーローンを組めるようになるでしょう。


また、利子総額などについても把握できるため、借入先を比較するときにも役立ちます。


質問2.シミュレーションに必要な項目をおしえてください


カーローンのシミュレーションを利用する際、以下の項目を埋めていく必要があります。

  • 借入額

  • 金利

  • 返済回数

  • 返済方式(元利均等返済・元金均等返済)

これらの項目を埋めることによって、月々の返済額などが計算されます。加えて返済回数を増減させたり、ボーナス払いの金額を調整したりすることで、総支払額を明確にすることが可能です。



まとめ

まとめ

車のローン審査のシミュレーションに関することを解説しました。事前に支払い回数や金額を知っておくことで借り過ぎを防ぎ、無理のない返済が行いやすくなるでしょう。


また金利などの条件を設定できるため、負担を見える化できることもメリットだといえます。事前にローン審査のシミュレーションを利用して、自分にピッタリな車を購入しましょう。





閲覧数:41回0件のコメント
bottom of page